Till The Next Goodbye

じゃ、どこかで食事する?
52番街に一件、コーヒーショップを知ってるけど
俺はそんなに洒落たものは要らないし、高級なワインとかも要らない
そして君の流す涙も、マジで要らない

次にさよならするまでは
君のこと想ってるよ

ああ確かに、42番街の映画館は
ふたりの待ち合わせには、あんまりいい場所じゃなかったかもね
白い雪が君の髪、君の脚にゆっくり舞い、落ちてゆく
俺は思う、彼女、実際いい女だよな

次にさよならするまでは
次におやすみのキスをするまでは
君のこと想ってるよ

このままやって行くのは無理だよ、そうじゃないか? そう思わないか?
このままやって行くのは無理だよ、ちがうか?

君はニューオーリンズから万能薬を持ってきてくれた
それは俺が本当に必要としてたもの
リンゴ酢とかエルダーベリー・ワインとかでは
人にはいいかも知れないけど、俺には効かない
君のあのルイジアナ風レシピには、がっかりだった
君のあのルイジアナ風レシピには、実にがっかりした

次にさよならするまでは
次におやすみのキスをするまでは

次にさよならするまでは
君のこと想ってるよ

(ミック・ジャガー、キース・リチャーズ)