Waterloo Sunset

老いぼれた汚い川
お前はまだ流れて行くのか?
夜の方へと

人々は本当に忙しそうだ
それはめまいを起こさせるほど
タクシーのヘッドライトが眩しく光る

僕には
友だちなんて要らない
ウォータールー橋の夕日を眺めているだけで
そこはいつでもパラダイス

毎日この窓から
世界を覗くだけ、でも
肌寒い夕まぐれの
ウォータールー橋の夕日は
本当にすばらしい

テリーとジュリーの待ち合わせは
毎週金曜日の夜
ウォータールー駅で

僕は怠け者だから
外に出たくない
夜には家にいたい

でも別に気にならないんだ
ウォータールー橋の夕日を眺めているだけで
そこはいつでもパラダイス

何百万人もの人がワサワサと蝿みたいに
ウォータールーの地下鉄駅に
群れている

テリーとジュリーは
橋を渡って
ホッと一息

あの二人にも
友だちなんて要らないのさ
ウォータールー橋の夕日を眺めているだけで
二人はいつでもパラダイス

ウォータールー橋の夕日は
本当にすばらしい

(レイ・デイヴィス)