Starman

何時ぐらいだったか、覚えてないんだ
でも辺りは薄暗かった
ラジオを聞いてボーッとしてたら
ロックみたいのがかかってさ
ソウルフルなナンバーです、とか紹介があって
そしたら、音がスーッと消えていく感じになって
静かな声が音波に乗って聞こえてきたんだ
DJの声じゃないんだよ
不可解で宇宙的なおしゃべりなんだ

スターマンだ
空で待っているんだよ
本当は僕らに会いたいんだ
でも僕らを驚かしちゃいけないって

スターマンが空で待っている
ヤケを起こしちゃダメだよ、って言うんだ
あらゆることには意味がある
彼にはそのことが分かるのさ

僕に告げたんだ
子どもたちが、それを失うままに
子どもたちが、それを使うままに
すべての子どもたちに、ブギーを

とにかく誰かに電話しなきゃいけないと思って
それで君に連絡したんだ
まじで、ぶっ飛んでるよ
じゃ、君も彼の声を聞いたんだね
チャンネル2で確か聞けるはずさ

窓の外を見て、彼の光が見えるよ
僕らが今夜スパークしてれば、彼はきっと舞い降りるはず
パパとかに話したらダメだぜ
そんなことしたら怖がって家の外に出してくれないよ

スターマンだ
空で待っているんだよ
本当は僕らに会いたいんだ
でも僕らを驚かしちゃいけないって

スターマンが空で待っている
ヤケを起こしちゃダメだよ、って言うんだ
あらゆることには意味がある
彼にはそのことが分かるのさ

僕に告げたんだ
子どもたちが、それを失うままに
子どもたちが、それを使うままに
すべての子どもたちに、ブギーを

(デイヴィッド・ボウイ)